いざ鎌倉へ

2013-08-16

おかげさまで夏コミも無事終わり、少しへばっていたのですが

どうやら峠を越えたようで、気分転換に鎌倉へと足を運んできました

まったく嫌になるような晴天でしたがバイクだったので

風が涼しかったです

終戦記念日だったせいなのか、観光シーズンだったのか

横須賀道路、朝比奈出口から鶴岡八幡宮までの道は大渋滞でまったく動かず

かわいそうでした(バイクでスイスイすり抜けてきました)

取り敢えず、馴染みの駐車場へバイクを止めて八幡宮へ

観光客だらけでしたが気分はは清々しかったです

(おみくじは”吉”だったし)

で、いつもの小町通りを抜けて銭洗弁天さままで1.5kmを歩いてきました

弁天様も今日は大賑わいで線香立てるのも一苦労するほどの人出でした

途中のトンネルで涼んでる人や真っ黒に焼けた人力車のお兄さんが

夏っぽくて風情がありました

ただ、あまりに暑かったので、ふだん行かないような洒落たお店で一休み

喫茶”こまめ” 白あずきを載せた黒寒天がおいしそうだったので注文してみました

カキ氷も良いですが”くずきり”や”黒カン”は日本ならではの味わいです

日本人で良かったと思える瞬間を堪能しまくってました

汗が引いたので駐車場に戻るとおばちゃんが今月の20日でここを閉めるとのこと

ちょっと残念、世間話に花を咲かせていると

もうこの辺は地元の人はほとんどいないとの事

時代も変わって住む人も変わったという事ですかね

おばちゃんにもうすぐ伊勢神宮にも行く事を話すと

「私、50年前に三重から鎌倉に嫁いできたのよ」と驚く展開に!

これも御縁かと、さらに伊勢の話を聞くと「赤福」の

”赤福餅”も良いけど、この季節は店の横でたべる”冷やしぜんざい”がオススメとの事

それと駐車場は市営の5階建てのものを使うと便利でリーズナブルとの事

なかなかお得な話が聞けました

時折吹く浜風がちょっとだけ暑さを忘れさせてくれて良かったです

もう少し涼しくなったら、また”こまめの黒かん”を食べに来ようかと思いました

さあ、仕事頑張ろう! ではまた!

パシフィック・リム

2013-08-10

徹夜で描いたネームを担当に送って一眠り

夕方、電話で打ち合わせをしてのち

気分転換に映画を観てきました

「パシフィック・リム」

待ちに待ったロボット映画です

今週、情報番組でなにかと特集されてましたが

いかがなものかと胸ふくらませて行って来ました

 

まずは一言「期待通りのカイジュウ映画」でした

字幕版・3D版・吹き替え版といろいろありましたが

時間がちょうど良かった吹き替え版をみました

もう銀さんカッコ良過ぎ、綾波はちょっと違和感あったけど

他は完璧でした(字幕だと画面に集中出来るのでオススメ)

内容ですが、文句無しで子供も大人も楽しめるようテンポの良い編集で

あきさせない作りに好感が持てます

あと、ハリウッド作品にありがちなキスシーンやベッドシーンも無く

アジア市場を考えた脚本にも脱帽です

というか、日本の昔の特撮を充分わかっているようで嫌味の無い作りに

思慮深さを感じる事が出来ます

戦闘シーンも前半・中盤・後半と盛りだくさんで大満足です

原爆・原子炉ネタがありますので、その辺に敏感な方はオススメしませんが

ギレルモ監督なりの配慮は感じます(すごく神経を使っていると思う)

どうやら興行的にも成功し始めているようで続編の話もあるような・・・

それにしてもヒロイン役を射止めた菊池凜子は頑張ったと思う

やっぱり気概が違います(見習わなくては!)

唯一笑ったのがTVCMだと”エルボーロケット”だったのが”ロケットパンチ”に

変わってました、これも日本人むけのサプライズだったのでしょうか(笑

 

ちょっとネタバレですがロボット”イエェーガー”にはちゃんと世代設定があり

「チェルノ・アルファー」が第1で

「ストライカー・エウレカ」で第5

ちゃんと世代ごとに性能が違って面白かったです

もちろん敵のカイジュウにもランクがあって1~5のレベルで表現されてます

 

コミケが終わったら3D版も観てこようかと思います、ではまた!

人に儚いと書いて「あららぎ」と読む7

2013-08-04

やっと入稿が終わりました

「人に儚いと書いて”あららぎ”と読む7」

久しぶりに羽川翼本です

もちろんショートヘアバージョンです

それにしてもアニメ版なかなか面白かったです

白黒トラ縞になった羽川さん可愛かったです

久しぶりのあららぎ君もカッコ良かったですね

彼が羽川さんでなく戦場ヶ原さんを選んだ理由は

”マザコン”だったのですね、暦母のシルエットが

1シーズン最後のアップにしたガハラさんと同じデザインだったので

よく判りました(笑

コミケのスペースは11日(日) 東地区 L-09a

皆様のおこしを心よりお待ちしております

 

コミケが無事終わったら、伊勢神宮でも行ってきましょうかね(福

それではまた!

出雲パワーすげ~!

2013-07-23

出雲大社から帰って来て、5日ほど経ちますが

行く前に気になっていた腰痛がまったく出てきません

疲れるとジンジンして寝るのもつらくなるのですが

今はまったく痛みがありません

整体にも一ヶ月ほど行ってませんが、いつもならそろそろ

やばいはずなのですが、大丈夫です

これって御利益なのでしょうか?

炎天下の中、出雲から松江そしてまた出雲と歩き回ったのですが

疲れましたが腰痛はありませんでした

やっぱり、これは”仕事しろ”ってことなんでしょうか(笑

次の伊勢神宮も楽しみです

感謝です

出雲大社に行って来ましたよ

2013-07-21

7月の16日17日と弾丸ツアーで島根県の出雲大社に行って来ました

もういい天気で最高でした

朝7時半に羽田からJAL便で出雲空港に9時到着

そこから、直行バスで出雲大社に・・・バスなんて何年ぶりに乗ったんだろう?

初めて見る大社は、言葉も出ないほど壮健で厳かでした

長い松林を抜け本殿へ・・・いやもう感動です ぶっといしめ縄が迎えてくれましたよ(笑

ゆっくり午前中は大社を回り、願をかけてきました(内容は秘密という事で)

そこから、映画「レイルウェイズ」でお馴染みの一畑電車に乗りました

単線、2両編成のローカル線で宍道湖を眺めながらゆったりとした時間を過ごしました

森と湖と田んぼしかない風景は凄い癒し効果がありますね

天気が良いのに暑さをあまり気にしませんでした

さて終点の松江しんじ湖温泉から徒歩で松江城へGO!

なかなか見ごたえのある城で、天守閣に登ると松江の街と宍道湖がキレイでした

あと結構高いので風が涼しくとても居心地の良いお城でしたね

そこから、小泉八雲記念館と武家屋敷を観覧し、外堀を炎天下の中、散歩して

根性で松江駅まで歩きました、けっこう疲れてはいたのですが

折角、ここまで来たので噂の八重垣神社までバスで行って見ました

まあ、占いで有名な神社でしたので、ほとんど女性客しかいませんでしたけど

占いの結果は上々でした(なにやてんだ、恥ずかしい俺)

さすがに日も暮れてきたので、今度は山陰本線で宍道湖を渡り

宿泊地の出雲駅まで、ただホテルが思ったより遠くて、30分はHARDでした

ホテルに着くと取り敢えずシャワーを浴びて、そのまま爆睡でした

ただ午前1時頃、腹が減って目が覚めたので、外で飯屋を探したのですが

あたりに店どころか明かりもまばらで、しばらく歩いてガストを見つけたので

そこで遅い夕飯を食いましたよ(出雲でガストかよ~)

ホテルに帰ってまた爆睡!気が付いたら9時でした

急いで顔を洗って、ホテルの朝食にありつきましたが、しじみの味噌汁の美味い事

また、最高の一日の始まりです

今度は市バスで出雲大社に向かおうと乗ったら

出雲経由・・・日御崎(ひおみさき)行きだったので、そのまま終点の日御崎まで

行ってみる事に、ここには日御崎神社と石積みの燈台があり気になってました

バスの外には美しい日本海が広がりたくさんのウミネコが飛んでました

日御崎神社は朱塗りの古風な神社でけっこう広く、奥に見つけたお稲荷様まで

しっかりお参りしてきました(お稲荷様は大事です)

そこから20分かけて青空と断崖絶壁を眺めながら燈台へ

高さ45mははんぱないです、根性で登りましたが外へ出るとマジびびります

高所恐怖症を初めて感じました、良い眺めでしたけどね

気分もすっかりリフレッシュ出来たので、またまたバスで出雲大社へGO!

たたみ45畳の日の丸国旗がお出迎えしてくれました

もう一度、しっかりお参りして、おみくじ等・・・なかなか良い結果でした

帰りの空港バスまで2時間半もあったので手持ち無沙汰だと考え

近くにいた地元のボランティアの方に何か無いかと尋ねたら5分ほど

歩いた所に島根県立古代出雲歴史博物館があるという

行きましたよ博物館なんて10年以上行ってなかったので、わくわくでした

なかなか気合の入った場所で青銅器や大刀の展示が見ごたえありました

個人的には期間展示の「石見かぐら」が素晴らしくTVでしか観た事の無かった

ヤマタノオロチの被り物や衣装が素晴らしかったです

1時間半くらい博物館を観覧して、昼飯と記念に出雲そばも堪能しました

3時の空港バスに乗って問題も無くJAL便で帰れましたが、とにかく

乗り物のアクセスのタイミングが抜群で待っても20分くらいで乗り継ぎ出来ました

とても素晴らしかった出雲旅に感謝です

PS あれはど炎天下の中歩き回ったのに疲れも残らず、それどころか腰痛まで

無くなってました、これって御利益ですかね!

あと東京に帰ってきて人の多さを再認識させられました(島根は人が超少ないです)

長くなりましたが、ほんと良い旅でした

つぎは御伊勢まいりですね!

お問い合わせ

プロフィール

neko_s

ITOYOKO

性別:男性

誕生日:9月18日

出身地:神奈川県小田原市

カレンダー

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

アーカイブ


リンクバナー
リンクフリーです