おせん・・・エロい食の傑作

2013-05-14

きくち正太先生の「おせん 真っ当を受け継ぐ。」を友人が1~7巻ほど

送ってきたので、読んでみました。

きくち先生の作品はチャンピオンの「三四郎2」を連載時読んで以来でしたので

懐かしかったです

で「おせん」ですが、良い漫画です

さわやかにエロいです

「食」がテーマの人情劇

老舗料亭の若女将が真っ当な材料で真っ当な調理をし

笑わせて、泣かせてくれます

子供向きというよりは、完全に大人向きな作品です

だからこそ、丁寧なつくりと個性的な絵が世界観を

見事なまでに構築しており読むごとに

この世界の住人でなかった事が悔やまれます(笑

70年代の東芝日曜劇場を知っている方なら、一発で惚れる名作です

「おんなと味噌汁」「妹」「恋シリーズ」等々

今のTV業界では、不可能な奇跡のドラマたちの遺伝子を

この「おせん」の中に見る事が出来ます、ああ至福の時!

残念ながら2008年「葵 優」主演のドラマを知らずに

見てしまっていたのですが、はっきり言って別物ですから

くれぐれも傑作なのは、きくち正太先生のまんが「おせん 真っ当を受け継ぐ。」

ですので、お間違えのないように願います

この本を贈ってくれた友人に感謝!

心温まる動画

2013-05-11

某自動車ブログにアップされていた感動動画です

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=MGEiA80ZL08#t=0s

自分も車を運転するのですが

これを見ると明日からの運転が

優しくなれると思います

信号の無い横断歩道では、歩行者に

気をはらいましょう

譲り合いと安全運転を心がければ

自然と低燃費運転が出来ます

探偵はBarにいる2

2013-05-04

5月11日から 大泉 洋&松田龍平 主演

「探偵はBarにいる2」が公開です

前作同様、北海道を舞台に三枚目探偵と二枚目助手の

ハードボイルドものです

前作はなかなか日本映画らしい作りで、70年代東映作品ぽく

面白かったので、今回も期待大ですね

ヒロイン役の尾野真千子もミステリアスな感じの美人で

良い味出してます

今回はどんな脚本で、楽しませてくれるのか乞うご期待!!!

 

レンタルで 「THOSE WHO KILL」(ソウズ・フー・キル)っていう

クライム・サスペンスを借りたのだが、良い感じに面白い

デンマークのTVシリーズらしいのだが、上手い声優を使っているので

ストレス無く観れます

女性刑事と犯罪コンサルタントのコンビモノで

1話、1時間30分くらいで、TVというより映画に近い作りなので

じっくり楽しめます

今のところ1~6話まで確認されていますが、出来れば続編を望みます

似たようなのだとイギリスの「ワイヤー・イン・ザ・ブラッド」というのが

あり、こちらも1話、1時間30分ぐらいでそこそこ話数もあって

楽しめました

どちらも、オススメですが「ソーズ・フー・キル」の方が

テンポが良いです

アメリカドラマに無い雰囲気と静かさが日本向きかも知れませんね

7月12日は「パシフィック・リム」

2013-04-30

ギレルモ・デルトロ監督の「パシフィック・リム」の

PV第2弾が公開されました

いやマジカッコイイ

なんだよコレサイコーっす

今年最強のロボット映画です(他に無いけど)

パイロットがユニゾンしながら、船を日本刀代わりに

怪獣をぶったたくなんて(笑

どこか日本アニメで見たシーンがちりばめられてはいますが

実写ならではの迫力ある画面に釘付けです

みんな観ろよ~~~~!!!

昨日はCOMIC1でした

2013-04-29

とりあえず、昨日は新刊「残念無双」を売ってきました

「化物語」じゃんるで「はがない」本うるってのも

ちょっと、考えましたが「化・・・」の在庫もありましたしね

あと在庫は「とらのあな」「メロンブックス」「ZIN」にいたくしました

気が向いたら手にとって見てください、よろしくです

さあ、夏こそ「羽川」本の続をつくるぞい

ではまた!

お問い合わせ

プロフィール

neko_s

ITOYOKO

性別:男性

誕生日:9月18日

出身地:神奈川県小田原市

カレンダー

2017年10月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

アーカイブ


リンクバナー
リンクフリーです